読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホームページの俳句更新しました。

11月バージョンに。題は冬としました。今回も5句です。 それに伴って、10月のをここに再掲します。よく失くすので。 鶏二つ離れて歩く唐辛子 坂本小うしろは今も秋の山 露けしや只(ただ)そこにある富士の山 隅田川無月の汐のうねりかな タクシーに乗…

銀河朗読会

昨日、古志という俳句結社に所属していたときからの友人の、尾内達也氏の詩の朗読会(銀河朗読会http://blog.goo.ne.jp/delfini2)に初めて参加しました。 氏の自作の詩と俳句の朗読のほかに、八木重吉(1898-1927)という詩人の作品、そして、ドイツ語とフ…

浅生田圭史の新作俳句ブログ始めました。

今月から、出張での初心者向けの俳句指導を始めました。出張俳句指導 鯤(こん)の会 といいます。会とは言っても、講師は私だけですが。一期一会の俳句指導です。 鯤(こん)とは、もともとは鱈子や数の子のような魚卵のことだそうです。しかし、昔の中国の…