読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホームページの俳句更新しました。

11月バージョンに。題は冬としました。今回も5句です。

それに伴って、10月のをここに再掲します。よく失くすので。

 

鶏二つ離れて歩く唐辛子

坂本小うしろは今も秋の山

露けしや只(ただ)そこにある富士の山

隅田川無月の汐のうねりかな

タクシーに乗れば雨月の美しき 

 

今日は小春。完璧。干した物を取り込もうとしたら、カメムシ。特に白いものに多く付いていました。払へばすぐ飛び立ちます。

 

椿象(かめむし)も小春の空の光かな   圭史